イラレとファブ

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27

Web Touch Meeting  x ADOBE XD SP 2019
将棋やったことある方はどのくらいおられるでしょうか。結構いますね。(参加者半分以上)最近、柳谷家では、ビールとコーヒーに合うインテリア将棋を製造して販売しています。
これは漢字を使わないサインの将棋です。
・金は斜め後ろ以外に移動できる
・角は斜めにどこまでも移動できる
点と線だけで構成されたサインで、
動きが一目でわかるようになっています。
これってどうつくっているの?
イラレでデータをつくって、ベクターデータを
元にレーザーカッターにかけてbaseで販売しています。
Sukima.gift
https://www.sukima.gift/items/2580375
そしてさらにアプリをつくってみました。
Adobe XDでデザインしたりしながら、
Adobe Animateで実装しています。
あれ?よくみると不可解なコマが…
歩なのに下がれる、ありえないコマの動きが…!?
アプリではありえないコマの動きを
カスタマイズして遊ぶことができます。
いえしょうぎ (アプリ)
https://intus.jp/products/ieshougi/app.html
そしてさらに、
アプリにSVG書き出し機能を搭載。
カスタマイズしたコマの製造ベクターデータを
イラレで開けるSVGとして書き出せます。
--
実演デモ
--
デザイン、製造、販売、広告、アプリ開発、自動オーダーSVGデータ生成、オーダー製造などにアドビさんの製品を使用しています。
アドビがつなぐ デジタルとアナログ。
イラレとファブ。
ご清聴ありがとうございました。

More Slides