客先でヒヤッとするその一言!適切に意図を伝えるためのリフレーミング/reframing-in-the-business

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 32
  • 33
  • 34
  • 35
  • 36
  • 37
  • 38
  • 39
  • 40
  • 41
  • 42
  • 43
  • 44
  • 45
  • 46
  • 47

本資料は、2021-02-25に実施された第一回YUMEMI.SALESにて発表されたスライドです。
■YUMEMI.SALESについて
 IT業界における「営業職」の在り方を問い直すーーー。
「顧客満足度の最大化」を研究テーマに、ゆめみメンバーやゲストスピーカーから事例・概念・テクニックを共有します。
ご聴講いただく方々のお悩みを解決し、明日から活かせる学びの場を目指しています。
「営業」だけでなく、周辺となるマーケティング・プロセスまで視野を広げたイベント(インサイドセールス、カスタマーサクセスなど)です。
■イベント概要より説明抜粋
「仕様決まってないのでできません」この一言で時間停止!客先でヒヤッとした経験ありませんか?
しかし現実はその通り。誠実にプロジェクトを進める上では事実をお伝えしなければならないこともまた真実です。
このセッションでは、こんなヒヤヒヤ経験を和らげる言葉の転換「リフレーミング」を紹介します。雰囲気を壊さずに伝えたい!
そんな時に使えるリフレーミングを、ヒンヤリ事例を元に一緒に学びましょう。温かいお飲み物をご用意ください。
https://yumemisales.peatix.com/view

More Slides