r > g、あるいはB/S思考

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14

「カネを生む資産を増やしましょう」
トマ・ピケティ氏の著書「21世紀の資本」で「r > g」が示されました。
経済成長は資本収益を上回らない、すなわち個人成長率もまた資本収益率を上回ることはありません。
個人の成長でなく資本収益を上げる、カネを生む資産を増やしましょう。
そのために必要なのはP/L思考からB/S思考への移行です。

More Slides