片手間でもできる!BIレポート整備人のためのガイドライン

  • 0
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13

結論:片手間でもBIツールはスリムでシンプルになるように運用する
1.将来的に全部作り直す事を考えて、ロジックはなるべくBIツールの前に担保しておく
2.BIに載せることで効果を発揮するデータだけを対応する
例外.誰かのインセンティブに直結する可視化はやるべき

More Slides